タカシマ歯科・矯正歯科 大阪の矯正歯科(歯列矯正)・一般歯科・小児歯科

タカシマ歯科 Takashima Dental & Odthodontic Clinic電話でのご予約は・お問い合わせは 06-4863-5081

矯正歯科

矯正治療を開始する時期

子どもの歯並びと言っても、その症状は実に様々です。症状に適した治療方法や、その治療開始時期も異なります。
当医院では、それぞれの患者さまにとって最適な矯正治療を患者さまに提供するために、治療の開始時期や使う装置を慎重に検討した上で 治療計画を立てることを心掛けています。

6歳未満のお子様の場合

6才未満のお子さまは、まだ患者さま自身が歯並びの問題を理解し、治療の必要性を本人が認識して納得するのが難しいことだけでなく、実際の治療の協力を得ることが難しいため経過観察をする場合が多いですが、早期に治療を始める方が望ましい場合もあります。気になったらまず矯正歯科医に相談をしてください。

6歳未満のお子様の場合
小学生・中学生の場合

小学生・中学生の場合

ある症状の人は6才頃からの開始が最適であったり、
永久歯が生えそろう中学1年生頃が最適であったり、
またある人はあごの成長が落ち着いた高校卒業の頃が
最適であったりと、症状により治療を始める
最適な時期はそれぞれに異なります。
保護者が適切な時期を判断することはまず無理です。
一般歯科医でも難しい場合があります。
歯並びのことが気になったら、
まずは矯正歯科医に相談することをおすすめします。
そして、その先生の話をよく聞き、
適切な時期に治療を開始しましょう。

高校生以上、成人の場合

大人の方や、歯が生えそろい体の成長も落ち着いた高校生以上の方は、歯周病など他の歯科的な問題がなければ、基本的に何歳からでも矯正治療を始めることができます。

高校生以上、成人の場合
高島歯科・矯正歯科 院長:高島全
〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-4-7 TEL:06-4863-5081/FAX:06-4863-5082
Copyright (c) Takashima Dental & Orthodontic Clinic All Rights Reserved.